今回は”湯シャン”のお話し

 

 

っとその前に

先月からblogを365日一緒に更新を

目指すというグループで書いてて

そこのメンバーさんから

 

 

スマホで見てるやけど

気持ち文字が小さいから

ちょっと読みにくよー

 

と ご指摘をいただき

じゃあ 今回から大きくして書いていこう

と色々調べてみたら投稿設定で

 

フォントサイズが任意で設定できて

過去記事も全部まとめて変えれるやん👀

ぜんぜん知らんかった、、、

 

 

もう勝手に読みやすいサイズに

設定されてるものと思い込んでたから

 

チェックしても気がつかなかった💦

 

やっぱりグループで書かなきゃ

1人で書いてても時間の無駄やな

 

 

 

そんな指摘をしてくれたのは

ネイリストさんの明日香ちゃん☆

 

”お爪に関することだけじゃなく

徳島県の女性が

もっとオシャレを楽しめるように♪”

 

 

そんな想いで

5年間もずっと書き続けてるゴイスー人

 

 

阿波弁で毎日更新されるblog^^

ポチッと↷↷↷

ブログはこちら

 

 

 

 

さぁ

今日のゲストさんは

 

コロナ禍で

健康について深く考えるようになり

 

髪を染めるも変えてみようと

2020年12月に初来店してくれた「N」さん♪

 

 

ここ最近は

お肌に使う化粧品や食事にも

気を使うようになって

 

シャンプー剤も使用しない方が

地肌には良いのかもしれないと思い

 

ネットで調べたらでてきた

”湯シャン”にチャレンジしたものの

(シャンプーを使わないで洗うこと)

 

 

脂ギッシュになってくるし臭いし

あんなのホントに続けてる人いるの

 

もう10日で断念したわって

ヘナで髪を染めてる最中に話してくれた

 

 

 

 

どんな風に

チャレンジしたのか尋ねてみたら

 

続かなかった理由がわかった☝

 

 

「N」さん  "湯シャン”だから

文字通りお湯だけで洗うものだと

当然のように思い込んでたみたい…

 

 

僕が実践してる”湯シャン”とは

頭皮を泡が出る洗剤で泡わないこと

 

 

そう

髪の毛はシャンプー剤で洗うときもある

 

 

 

なんの為に

湯シャンをするのかっていえば

 

頭皮の常在菌

  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見菌

 

それぞれのバランスを崩さないため

 

 

日常生活での汚れくらいだったら

お湯で洗い流すだけで充分で

汗や皮脂は常在菌が分解してくれます

 

 

 

 

ただ これまで当たり前のように

シャンプーで頭皮をゴシゴシ洗ってるので

 

 

常在菌のバランスが整うまでは

お湯だけで髪も頭皮も洗い流すだけだと

 

大体の人が同じようにギトギトしてきて

”湯シャン”を勧めた人の事を怨むようになる(^^;

 

 

 

だから

これから始めようと思ってる方は

 

いきなりお湯だけじゃなく

頭皮を洗うシャンプーの回数を減らしたり

徐々に慣らしてゆくのが◎

 

 

続けていけば不思議

ギトギト脂ギッシュにならなくなるよ

 

 

 

 

ご注意)

”湯シャン”は

アレルギー体質や

シャンプー剤が合わない人に

こんな方法ももありますよーって

 

いうだけで

今のヘアケアで何の不具合も

起こってない方にはオススメしてません😁

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事