神山町にある夏の涼スポット♪【雨乞の滝】へ

 

昨年の夏に徳島県で

ブログセミナーがあって

 

当日 受講したメンバーらで

365日毎日更新を共に目指すという

変人たちが集まるグループの達成会が

昨日行われ一泊で参加してきました

 

その模様はまた今度書こうかな(^^ゞ

 

 

今朝 宿泊先をチェックアウトして

向かった先は

 

”名西郡神山町上分名ヶ平”

 

日本昔話に出てくるような風景で

子どもの頃に何度か行ったことある

おばあちゃんの家がどうなってるか

なんか気になってたんよね👀

 

 

アチコチ探して見つけたものの

現在は違う方が利用してるので

写真とかは控えとておいた

 

 

神山町って

いつの間にか知らないうちに

IT起業のオフィスが増えてきて

移住者が多い”地方創生”の先駆けみたい

 

 

小さな山間の町に

地産地食プロジェクトから

誕生した人気のパン屋

 

以前からチェックしてた

「かまパン&ストア」さんへ

 

  • 4種のじゃが芋のフォカッチャ
  • 阿波ぬらとわかめのチャバタ

 

もっちりのフォカッチャを

クラフトコーラーで流し込む

 

写真撮る前に食べてもた

シナモンのふわふわドーナツも旨っ😋

 

隣はランチがある「かま屋」さん

店内は女性がイッパイで大盛況☆

 

 

その後は

たまたま見かけた

 

日本の滝 100選

【雨乞の滝】っていう看板

 

 

そんな場所があるなら

せっかくだし行ってみようと

 

ちょうど明日は

六甲山でトレランの大会やし

 

自主練も兼ねて

できるだけ走っていこーう🤩

 

 

 

 

メインの滝まで20分

そこまでの途中にも滝がいくつもあって

 

木々に覆われて日差しも当たらず

昼間でも涼しげなスポット☆彡

 

 

苔の色と水の音で

心地良くリフレッシュしながら

疲れることなく着いた

 

ここの雰囲気メチャ良い

落ち着くわぁ~✨

 

写真の奥が来た道で

手前がメインの滝ね

 

 

 

左上に柵がある階段

コレ先はなんだろう(';')

 

 

「悲願寺」(ひがんじ)

距離は1,1キロで

30分と書いてるし

 

それならサクッと登ってみるかと

思ってしまったのが大間違い

 

 

キツイ 急登すぎる!

だから誰も歩いてなかったんや

 

山道を歩き慣れてなったら

これは引き返す人も多そう

 

弱音を吐いたら

余計に疲れてしまうし

ポジティブな事考えながら歩いてたら

 

やっと到着。。。

 

卑弥呼伝説が残る史跡で

秋にはオオモミジの紅葉が人気らしい

 

 

フラフラで疲れた身体も

ここまで来ないと飲めない

軟水のキレイな水で復活して

 

メインの滝まで下山してきたら

『雨乞の滝』を見てみよう

 

 

ここからは動画バージョン

➷➷➷ポチッと

 

 

雄滝と雌滝の二つがあり

雌滝は2段になって流れてくる

 

 

リアルで見たほうが

はるかに迫力ある滝でしたよ🌊🌊🌊

 

 

 

苔のついた岩は

ツルツル滑るし

何度も×2転んでしまった

 

行くときは履物に注意してや😁

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事