年を”いっぱいもらってからも”自分らしさを生かすように♬

 

いつもブログを書く時って

好きな芸人さんのYouTubeを聞きながらが多い

 

こないだ

こんなエピソードを話してた

 

所ジョージさんの番組に出演してとき

海外で派手なファッションを着こなす

おじいちゃんのVTRをみて

 

 

所さんが

「年をいっぱいもらってから

こんな派手な服装を着こなすってカッコイイな」

と言ってたんだって

 

 

一般的にネガティブなイメージがある

”年をとった”というのを

 

あえてポジティブに

『年をもらう』って言い回しを

 

ドヤ顔じゃなく

さらっと自然体でしゃべる姿に感銘したという

 

 

 

年を重ねるっていうのは

良く聞くけど

 

たしかに『年をもらう』って

所さん流の この表現はエエな~🤩

 

 

 

 

年齢っていえば

30歳になったばかりの頃は

 

「うわぁ、、30代になってもた💦」

とショックに感じて時期もあったのに

 

 

頭の中は全く変わってないことに

気づいてからはずっと

毎年 誕生日を迎えても何も思わなくなり

つい先日には 48歳を迎えました🍰

 

 

 

うちのゲストさんの中に

たまーにいらっしゃるのが

 

結婚して子供もいるし

こんな年齢にもなってるし

いまさらオシャレしてもしかたないって

ネガティブ発言しちゃう人

 

 

うーん 残念。。。

 

 

年齢なんか気にせず

いくつになっても自分磨きしようよ☆彡

 

 

 

趣味でお世話になってる

山登りサークルでも

 

ほとんどのメンバーが

自分よりも年上のお姉さんたち

 

 

周りの目を気にすることなく

色んな年代の人と関わって

無我夢中になれることを見つけて

年齢を気にもせず常にアクティブや✨

 

顔面を晒したら怒られるので後ろ向き (^^;

 

 

 

さぁ そして年をもらって

40代前後から意識しだす白い髪を

染めるヘアカラーは

 

しっかり染めずに"ぼかしたり”

馴染ませながら

ハイライトを入れて”生かしたり”

 

これまでの

均一に同じ色味に染める

ベタ塗りだと年齢的に不自然に感じるし

 

きっちり染めると

その後に生えてくる白い髪との

クッキリした色の境目が目立つから

 

あえて

ぼかすしてなじませたりして

白髪を生かすのが

「隠す」よりも需要が高まってきてる

 

 

 

うちのメインメニューの

”ヘナ染め”って

 

植物の染料で

髪の毛を染めるだけなので

 

ブリーチ力はないので

白髪と地毛の黒髪が同じ色に

均一に染まることはありません

 

 

白髪を隠さずに

 

ひとり一人の

今の白い髪の割合で

それぞれ違った表情を見せてくれる

 

ダメージ毛なら

見た目や手触り感もだんだん変化する☆

 

 

 

いまのアナタらしい

髪色に染めてくれる”ヘナ”を使って

 

所さん流でポジティブに

『年をもらっていきませんか(≧∇≦)』

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

おすすめの記事