【ヘナ染め】するとクセ毛も しっとりきれいに伸びるの!?

 

ヘナで白髪染めするときの

デメリットといえば

 

ざっくりコチラの3つ

 

  • 選べる色味が少ない
  • 好みの明るさにできない
  • 染めるのに時間がかかる(2度め)

 

 

定期的に繰り返す白髪染めだから

これから始めたい人には先に欠点を

理解して知っておいてほしい

 

 

そしてメリットは

 

*ダメージを気にせず染めれる

*ジアミンアレルギーでも使える

(パッチテストは必須条件)

*傷んだ髪が扱いやすくなる

*ハリコシUPとツヤ感がでる

etc.

 

それとネットでも見かける

よくある質問のひとつ☝

 

この前ヘナでクセ毛が治るとか

治ったとか書いてるのを見かけて

やってみようと思います

ヘナで直毛になった人いますか?

 

クセっ毛さんなら

白髪を染めながら同時に

うねるクセも伸びたら嬉しいよね (^^ゞ

 

 

 

んじゃあ

実際のゲストさんを見てもらおう

 

 

2021年の10月

ヘアカラーや縮毛矯正(ストパー)

で髪が傷んできて 今後の身体のためにも

害のない白髪染めをしたいと来てくれた「Y」さん♪

 

 

その日の施術の様子はコチラ↷↷↷

 

 

昨年12月に再来店してくれてて

 

 

2022年の3月には

3日目のご来店

 

前回の”ヘナ染め”から

2か月ちょい経過したら

こんな感じに

 

before

 

ちょうど肩にあたって

跳ねやすい長さということあり

 

毛先の髪の曲がり・うねりが

どーしても気になってしまう…

 

 

毎朝アイロンで伸ばしたりすると

髪のダメージで大変になる気もして

 

明日 以前から通われてる美容室さんで

ストレートパーマ(縮毛矯正)する予定で

 

今日は その前に先に

”ヘナ染め”をしに来てくれてた

 

 

がっつり盛ったら

放置タイムの過ごしかたは

 

はじめてのボリウッド鑑賞✨

『ロボット2、0』

 

 

 

ヘナの塗布量は

髪の毛が見えなくなるくらい

たっぷりケチらず塗るのがコツ

 

どれくらいかショート動画で見てみて↷↷↷

 

 

 

放置タイム後には

DO-Sシャンプー

しっかりとお流し~🌊🌊🌊

 

 

乾かす前の濡れてる状態で

クセっ毛を見てみたら

これくらいね

 

➷➷➷

 

 

んでっ

ブワァ―と乾かせば

 

できあがり♪

ジャン

 

 

 

この日の

ビフォー・アフターを

写真を見比べているとこうっ

 

➷➷➷

 

 

ブラシを使わずに”手ぐし”で

乾かしただけで うねるクセは

ゆるやかになってるけど

 

「Y」さんの髪質と今の長さだったら

ストレートパーマをあてた方が毎朝の

スタイリングも楽ちんで快適になるよ☆

 

まとめ

 

うちのゲストさんの中でも

もともとのクセっ毛さんが

ヘナで髪を染めるようになって

 

しっとりきれいな髪に落ち着いて

ストレートパ―マをする必要性が

なくなった人も実際にいてはりますが

 

ヘナはあくまでも

白髪染めorトリートメント目的

 

 

クセっ毛の改善は継続してるうちに

扱いやすくなればラッキーってくらい

”おまけ”の効果やとイメージしておいて✋

 

 

あと

ヘナ染めとストレートパーマ

 

今回のケースのように

両方したいって場合なら

薬剤を使うMENUから先にするのが基本

 

 

「Y」さんも

次回はストレートパーマしてから

1週間くらい日を空けて

 

ヘナで白髪ケアしてもらうと

薬剤でダメージを受けた髪の毛も

ヘナの持つトリートメント効果で

質感がグッとUPするから

 

今度の機会はそうしましょね😁

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事