ヘナを保存する容器のポイント

 

 

 

髪のダメージや頭皮の

刺激を抑えたいって人が選ぶヘナ染め

 

 

 

だんだんと慣れてきたら

一度は体験してみてほしい

 

 

 

 

 

 

”ハナヘナ”のパウダーを

お持ち帰りいただいて

 

 

自分でお家で染めるセルフヘナ染め

 

 

 

 

 

 

前回 6月に初めて”ハナヘナ”してくれたゲストさん

 

 

 

 

今度はお家でも やってみたいとパウダーを

お持ち帰りしてもらうことになり

 

 

 

コーヒーの空き瓶でもいいですし

なにか容器があればご持参してもらうように

お願いしてると

 

 

 

 

 

持ってきてもらったのが

 

 

こういうタイプの

コルクで できた蓋の瓶

 

 

 

 

➷➷➷

 

 

 

 

 

 

あぁ、、

ゴメンナサイ

 

 

説明不足でした _(._.)_

 

 

 

 

言い忘れてましたが

こういう蓋の容器はオススメできなくて

 

 

 

NGなんです

 

 

 

 

 

保存の時に

注意するのは 湿気

 

 

 

なので

しっかりと密閉できるタイプが必須条件

 

 

 

 

お家にテキトーなのが見つからない場合は

 

 

うちのお店で用意してるので

お持ち帰りしてもらっています

 

 

 

 

 

 

 

あと容器の中に

 

 

余分な湿気を吸い取ってくれる便利な

乾燥剤や珪藻土でできた計量スプーンを

入れておくのも効果的☆

 

 

ハナヘナは湿気が苦手…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ハナヘナ”保存方法まとめ

 

 

パウダーは密封できる容器に

(目安の容器サイズは100gなら小さくても500mlの広口タイプ)

 

 

湿気を防いでくれるモノを入れる

 

 

冷暗所に保管しておく

(紫外線から守るため)

 

 

 

 

 

 

あとはね

 

最初の頃は 瓶がイイなって愛用してたけど

 

 

 

 

今じゃあ

軽くて 割れないプラスチック派☝

 

 

 

 

 

 

あなた好みの容器を見つけて

湿気らせないよう注意してよね ('◇')ゞ

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事