日本人の約2人に1人がアレルギー

 

厚生労働省の統計によると

年々増加中のアレルギー疾患の患者さん

 

2005年の頃は日本人の約3人に1人だったのが

2011年時点には約2人に1人の割合になっていたという

今調べたらもっと増加してるだろうな (';')

 

 

植物アレルギー・花粉症

アトピー性皮膚炎・気管支喘息…

 

ここ半世紀ほどの間に

急増してるアレルギー疾患

 

わずか数十年から100年程度で

人間が生物として大きく変化したとは考えられない

にもかかわらず明らかな異変が起きてる

 

何らかの環境の変化が現代病とも呼べる

アレルギー症状が誘発していると

各分野での共通認識になってるんだそう

 

 

 

 

アレルギー体質や敏感肌の割合が多い

うちのお店のゲストさんの中にも

 

髪の毛を染めようとドラッグストア等で

どれにしようか商品を選ぶとき

 

  • 天然由来成分
  • 植物エキス配合

 

こう書かれてたりすると

つい安心感がある感覚になっちゃうはず

 

 

でもね

天然だから植物エキスとか

自然のモノだからって安全ではないんだ

 

 

 

お店のメインメニュー

白髪染めで使ってるハーブも

 

”ヘナナチュラル”

99%の人が刺激ないと言われてるけど

※過去10年間でお一人だけ地肌に合わない方がおられた

 

 

”インディゴ”なら

20%くらいの人は痒みがでたり

スースーするような刺激を感じることもあります

※もともと感作性が強い特徴がある植物

 

使用前の『パッチテスト』は必須条件

 

 

 

先日 公式のLINEへ

 

毎月決まって次回予約されてる

ヘナ歴 5年になるベテランさんより

相談したいことがあるって連絡があって

 

んっ 何かなー(・・?  って思うと

 

 

 

 

ウルシにまけてかぶれた状態でも

ヘナ染めなら大丈夫かなって内容で

 

症状を確認することもなく

即!無期限で休止してもらうことに☝

 

 

 

ウルシって調べてみたら怖いね

ゴム手袋してても 触れるとかぶれたり

 

肌の弱い人なら近くを通るだけでも

症状が出てくる場合もあるんだって👀

 

 

ヘナ染めのご予約について

 

ウルシに”かぶれた”時は勿論のこと

 

当日の体調が優れないような時は

遠慮することなくキャンセルするように

どうぞ宜しくお願い致しますね🙏

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

 

おすすめの記事