子供の頃から敏感肌で

今の時季が旬の秋の花

 

キンモクセイでも

”アレルギー反応”が出てしまう「Y」さん

 

 

18年前にヘアカラー剤で

頭の半分に”かさぶた”ができて

出血する辛い経験があったという…

 

 

うちのお店に来店されて

これまで2回”ヘナ染め”してくれたけど

 

 

 

やっぱり

髪色は明るいしたい!

 

っていうのが本音みたい

 

before

 

 

前回は今夏の8月に

”ヘナナチュラル”で白髪ケア

 

 

 

ヘナ染めは

ブリーチ力がないから

髪が明るくはならない

 

って言われてますが

 

『ハナヘナ』の場合は

意外とほんのり明るくなり馴染むんよね

 

 

 

でも もっと×2

明るい色にしたいって希望を叶えるなら

 

化学染料のヘアカラー剤が必要になる

 

 

この日は

左の首元に治りかけの発疹もあるし

 

頭を上下に分けて

頭皮から2cmはあけてトップの髪だけ

白い髪でもしっかり明るい色にできる

 

”化学染料で染めるイチゴカラー”

 

 

 

放置タイム後に

一旦 お流ししてから

 

 

さっき カラー剤を塗ってなかった

根本の部分やアンダーセクションを

 

”ヘナナチュラル”がっつり盛ってー

 

 

 

こうやって2回に分けて

時間はかかっても染めることで

 

希望の明るさで白髪を目立たなくさせて

敏感肌の頭皮にも刺激を与えずに配慮

 

 

パッとした見た目だって

毛先と根本の髪色は違和感ないよ☝

 

 

仕上がりは

こんな感じに

 

 

ジャン

 

 

写真を並べて

見比べてみたらこうっ

 

 

 

 

ヘアカットも前髪しか切ってないのに

”ヘナナチュラル”の効果で毛先もコロンとまとまりやすくなった(^^♪

 

 

 

「Y」さん曰く

施術中も頭皮がヒリヒリすることなく

違和感を感じることなかったそうで安心したよ☆彡

 

 

 

今回は上手くいったけどね

人間誰しも”欲”が出てくるもの

 

ひょっとして次回は

手間暇かかる塗り分けしなくたって

 

「もう普通のヘアカラー剤でも

頭皮から明るく染めてもいいんじゃない

次は自分好みの色味してみようかしら」

 

➶➶➶

こんな気持ちになっちゃうのは危険!

 

 

 

過去に一度でもヘアカラー剤で

”かぶれた”人は絶対にやめといてやー

 

 

 

 

 

 

久しぶりに動画で見る

afterも作ってみた

 

ヘナ染めで物足らない

明るさが欲しい人は参考にしてみて😆

 

 

※)過度な敏感肌の方だったら頭皮に薬剤が

近づくだけでもアレルギー反応がでるので

今回のやり方でも無理になります

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

おすすめの記事