番外編ラスト

 

 

 

昨夜

聖なる儀式 プージャがあった

 

メイン会場

「ダシャーシュワメード・ガート」ヘ

 

 

 

 

翌日の早朝5時に戻ってきました

 

 

 

 

 

まだ空には月がでてるにもかかわらず

 

すでに喧騒溢れる バラナシ(^^;

 

 

 

 

 

ツアーを締めくくる

最後のイベント

 

 

 

 

生と死が廻るといわれる

神聖なる河 ガンジス河にて

 

手漕ぎの船上から朝日を拝む

 

 

 

 

さぁ

皆で乗船しまーす

 

 

 

 

 

ゆらゆら揺れる 船から望む街並み

 

昨夜とはまた違った表情に見えた

 

 

 

 

 

ヒンディー語で『ガンガー』

 

川の女神 母なるガンガーとも呼ばれ

 

 

ヒマラヤ山脈から源流があり

全長は2525Kmにもなるんだって👀

 

 

 

 

 

 

インドでガンジス河といえば

”沐浴”ですよね

 

 

小さな子供から老人まで行います

 

 

 

沐浴の意味は ざっくりいえば

魂と精神と肉体の浄化

 

 

 

その歴史は

インダス文明の時代まで遡るという

 

 

 

 

 

聖なる沐浴としては

 

公式に認められてる場所や

時間帯にも決まりがあるみたい☝

(それ以外の時間なら ただの水浴びになるらしい)

 

 

 

 

参加メンバーからは

「ゆも」さんが

 

唯一ひとりで

”沐浴”にチャレンジしてくれました(凄いっ)

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナのことを

もっと深く知りたくて 訪れたインド

 

 

 

国土の広さは日本の8.5倍 人口密度は中国の2.5倍以上

多様な宗教と言語や文化がごちゃ混ぜになってる

 

 

神々と信仰の国

 

 

 

 

 

街を歩けば 背骨が浮き上がった牛が徘徊し

道端にはゴミ屑と牛の糞が放置されっぱなしで

砂埃と けたたましいクラクション音が鳴り響く

 

 

 

 

世界の2度と行きたくない国

がっかりしたランキング上位のインド

 

 

有名観光地を外れると

治安の悪さと 未だに貧富の差が激しく

衛生面が劣悪なのが原因だろうと思うけど

 

 

 

 

 

 

 

僕はね

また来てみたいな ♪♫♬

 

 

 

 

ブログじゃ

書ききれないような

 

路上で風船を持つ男の子とか。。。

(詳しくは実際にお店で聞いてみて)

 

 

 

 

考えられないような衝撃もあったりするけど

 

 

 

街で暮らす 小さな子供~大人まで

すれ違う人の目がギラギラ

 

『今日一日を全力で生きてヤルぜ!』

 

 

まじで そんな真剣な眼光してる

 

 

 

 

 

日本での日々の暮らしを

思い直してみる 気づき学び

 

 

 

刺激をぶち込んでくれた

 

 

”ハナヘナ”インドツアー

 

 

 

 

 

 

一週間 ご一緒させてもらった

 

(お名前をクリックしたらそれぞれのブログへ♪)

 

 

 

 

 

現地でサポートして頂いた

 

  • サリーさん(ハナヘナ製造工場KEO社の社長さん)
  • ショビットさん(心優しいツアーガイドさん)

 

 

 

 

 

ありきたりな言葉になりますが

 

 

思い切って参加してみて ホンマ良かった

 

 

皆さん

お世話になりっぱなしになり

 

ありがとうございました <m(__)m>

 

 

 

 

 

ナマステ~

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事