ヘナ畑・ヘナマーケット・製粉工場の視察を終え

 

 

 

次の日 宿泊したホテルの向かい側で

現地の人たちの”朝のお祈り”の声で目覚める

 

 

 

 

 

 

この日は

ジョードプルからデリーに戻って

 

それから南インドへ飛行機を乗り継いでの大移動

 

 

 

 

 

2200キロ離れた

南インドのチェンナイにある

 

インディゴを見学しにやってきました

 

 

 

 

 

 

空港から

車で90分くらい離れた場所へ向かいます

 

 

 

南インドは 湿度が高く蒸し暑い気候

10月は雨も多い時期なんだそう

 

この気候が インディゴの発色に大きく関係してくる

 

 

 

 

街を離れて

どんどん のどかな農村に景色が変わる

 

髪を染める歴史が浅い インディゴ

 

 

 

ヘナと違って 栽培が難しいらしく

まだまだ育てられる農家さんも少ないそう

 

畑の場所が特定されないよう

SNSなどに注意するように言われました

 

 

 

 

ここからは車を降りて歩いてゆく

 

 

 

目の前に広がる

インディゴファーム

 

 

ここでも収穫作業を みんなでお手伝い

 

 

高さは140センチほど

3か月でこれくらい成長するんだって

 

 

 

 

ヘナの葉と違って

丸みのある葉っぱのインディゴ

 

ピンク色の小さく可愛らしい花を咲かせます

 

珍しい模様のテントウムシの姿も^^

 

 

 

 

 

 

その後は

農家さんにお家?(休憩所)

のようなところに招待してもらって

 

 

 

 

 

手作りの家庭料理を

ご馳走させてもらいました♪

 

 

 

バナナの葉に盛りつけられた

右手だけ使っていただくカレー

 

 

 

 

北インドのスパイスが効いたカレーじゃなく

身体に優しそうなナチュラルさで美味でしたね☝

 

ありがとうございました~(^.^)

 

 

 

 

 

 

インディゴファームを

見学させて頂いた帰り道

 

 

道端で偶然見つけた!

出産したばかりのヤギと赤ちゃん👀

 

➷➷➷

 

 

うわぁ

日本でも見た事ない光景を

 

インドにきて出会えたのが神秘的で

ちょっとこれは感動でしたよ☆彡

 

 

 

 

 

 

植物の染料で

気になる白い髪を染めるのに使う

 

”ヘナ”と”インディゴ”

2つのハーブ

 

育つ環境がまったく違うんだ

っていうのを覚えといてくださいね

 

 

 

 

 

 

この日 訪れたのは

地図上でみてもらうとこんな感じね

 

ジョードプル⇒デリー⇒チェンナイ

 

 

かなり移動したのわかるでしょ

 

 

 

 

 

 

明日は

 

ハナヘナ製造工場

KEO社がどんな所か

見てもらおうかな

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事