自宅でも”ハナヘナ”をしたい

 

 

 

 

コロナの影響もあって

この機会にセルフヘナにチャレンジしてくれる

ゲストさんも増えてきて

 

 

 

こんな質問があった

 

「インディゴだけでも染めていいの?」

 

 

 

白い髪を染めるのに使うのは

ヘナナチュラルとインディゴ

(ヘナナチュラルのみの場合もあり)

 

 

 

あらかじめ

2つがブレンドしてる

 

  • ハーブブラウン  (ヘナ4:インディゴ6)
  • ハーバルマホガニー(ヘナ2:インディゴ8)

 

 

商品もあるけど

 

 

慣れてきたら その日の気分で

配合を変えれるように

 

 

 

ヘナナチュラルとインディゴを

別々に購入してくれる方もいらっしゃいます

 

 

 

 

 

 

自分に合った ブレンドの割合を

色々試して見つけてもらえると嬉しいな(^.^)

 

 

 

 

だけど やっちゃいけないのが

 

 

”インディゴ”だけで

ペースト状にしてしまうこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログの施術例で

ハナヘナ2度染めの時は

 

 

『 へナ⇒⇒⇒インディゴ 』

って書いてるから

 

 

 

誤解しちゃうはず・・・💦

 

 

 

 

実は

インディゴには

 

必ず ヘナナチュラルを20%混ぜてる

 

 

 

 

その理由は…

 

 

 

 

 

 

インディゴだけでペースト状にすると

シャバシャバになってしまうから、、、

 

 

 

 

 

 

いつもセルフで染めてる人なら

わかると思うけど

 

 

 

 

まじりっけなしの

天然100%ヘナなら 特有の”粘り”がある

 

 

 

 

こんな感じで

 

➷➷➷

 

この粘りがあるからこそ

生え際にもペタっと垂れずに塗れるんよね^^

 

 

 

 

だから

 

インディゴを塗りやすくさせるために

粘りがあるヘナを混ぜるようにする

 

 

 

 

 

あと もう一つは

 

ヘナナチュラルと違って

 

 

インディゴというのは

もともと刺激性がある特徴のハーブ

 

 

 

 

 

敏感肌だったら

 

痒み・かぶれ など

刺激を感じてしまう場合も!

 

 

 

 

 

話をまとめると

 

✅粘りをプラスして

塗りやすくするため

 

✅刺激性を緩和させるため

 

 

 

 

 

ヘナナチュラルも

20%の割合で配合させる程度なら

 

 

仕上がりの色味も問題ないからご安心を☝

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事