髪を染めるなら毎回するのがルール

 

 

 

「白髪に関する意識調査」

 

 

20~69歳の男女を対象にした

その結果によれば

 

 

白髪染めを実施してる割合は

 

  • 男性 約3割
  • 女性 8割弱

 

 

 

 

女性は年代が高くなるほど

染めてる率があがり

60代で若干低下する傾向にあるんだそう

 

 

 

 

 

 

 

気になる白髪を染めるとき

 

 

✅ヒリヒリする

✅頭皮がつっぱる

✅発疹・赤くなる

✅カユミ・腫れる

 

 

 

こんな症状をちょっとでも感じたら

アレルギー性皮膚炎になる

 

 

 

 

前兆かもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなトラブルは

生まれ持った体質で

 

自分は大丈夫 関係ないって

 

 

 

過信しないで!

 

 

 

 

 

 

ヘアカラー剤の影響で

 

深刻な皮膚障害になる可能性は

誰にでも起こりえること

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットで

『ヘアカラー アレルギー』で検索して

 

 

どうなってしまうのかを知っておいてほしい

 

 

 

 

 

 

 

ヘアカラー剤による

アレルギーやカブレの症状が

起きないかを事前にチェックする

 

 

 

 

【パッチテスト】

実施したことありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手順はコチラ

➷➷➷

 

 

①使用する薬剤を少量つくる

②腕の内側に10円玉くらいの大きさに塗る

③30分後、48時間後 2回観察する

(異常を感じたら直ちにテストを中止し洗い流す)

④48時間経過後に異常がなければすぐにカラーリングを開始する

 

 

 

 

注意)すぐに開始するのは

時間が経過してしますと体調も変化してしまうから

 

 

アレルギーに症状がない人でも

カラーリングの48時間前には

毎回必ず行うのが義務となっています

 

 

 

 

 

 

結果の判定はゲストさん自身が行う

 

サロン側が判断するのは

医師法に触れるので出来ないのです

 

 

 

 

 

 

 

現実的には

 

遵守するのには

かなりハードルが高い

 

法律になってるのが現状なんですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

パッチテストというのは

化学染料のヘアカラー剤に限ったことじゃなく

 

 

 

天然染料100%の

ヘナ染めでも必須条件になる

 

 

 

 

 

 

 

天然の染料だから 安心・安全ではなく

 

 

過度な植物アレルギーで

まれに合わない方もいらっしゃますので

 

 

油断は禁物

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事