”洗うたび 白髪が少しずつ 自然に色づく”

 

 

 

 

先日 ゲストさんから こんな質問があった

 

「ヘナが配合されたシャンプーで洗えば

白い髪も染まるし ヘアカラーする回数も減るよ」

 

 

そう 知り合いに教えてもらって使いだしたんだけど

 

 

 

ヘナシャンプーってどうなの???

 

 

使ってみたら 頭が痒くなるし 私には合わないみたい💦

 

 

この商品なんだけど もう使わないし持ってきたんよ

 

 

 

んで 実際に使われてたのがコチラ

➷➷➷

 

 

化粧品に分類されるシャンプー剤は

法律で全成分表示が義務付けられています

 

 

容器に 配合されてる量の多い順にされてるんですよね

 

 

 

小さい文字で ズラーと書かれてるから

見にくいかもしれないけど こんな感じ➷➷➷

 

 

最後にまとめて 着色剤が表示されています

 

  • 塩基性茶16
  • 塩基性青99
  • 紫401
  • 塩基性赤76
  • 塩基性黄57

 

 

こんな文字が記載されてるの見えるかな

 

 

 

塩基性染料という

 

2001年の化粧品規制緩和により

白髪染めにも配合することが可能になった染料

 

 

ヘナシャンプーで白髪が染める仕組みは

ヘナがもってる植物の自然染料じゃない!

 

 

 

通常 白い髪をヘナで染めようとすると

 

パウダー状のヘナに対して

水(お湯)が約3,5倍程度の量で

ペースト状にしていきます

 

 

 

そうすることで

天然ヘナ特有の ”ねばり”もでる

 

 

 

 

これくらいのヘナ濃度だからこそ

髪が染まるんですよね

 

 

 

なので

 

配合成分のほとんどが水でできてる

シャンプーに入ってる僅かなヘナでは

到底 染まることはありません

 

 

 

 

ヘナは【髪と頭皮】にとっては良いモノ

だからといって

 

 

商品名のイメージに惑わされるのは要注意

 

 

 

 

ただ誤解のないように言っておきますね

 

 

質問者さんが

頭が痒くなって 合わなかったのは

この ヘナシャンプーが悪いんじゃなく

 

 

 

その人には 向いてなかったというだけ

(その時期の体調も関係してるかもしれないし

何らかの成分・バランスがお肌に合わなかった)

 

 

 

 

評価 口コミが高い商品でも

使用感には個人差があるし 「コレだ!」って思える

自分好みのシャンプーに みんなが出会えますように

 

 

 

どれが良いかワカラナイって時は

いつでも とびっきり気軽にご相談くださいね(^.^)

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事