「授乳中でもヘナで染めても大丈夫ですか!?」

 

 

こんな 問い合わせがありました☎

 

 

 

 

母乳には 赤ちゃんの免疫力を高めたり

情緒を安定させる効果が期待できるそう♪

 

 

 

 

そんな母乳の栄養が必要な時期に

髪を染めたりして もし悪影響があったら

どうしようって心配になりますよね

 

 

 

 

 

 

例えば

 

授乳中の”くすり”について調べてみると

 

赤ちゃんに何らかの影響をおよぼすほど

吸収することは まずありませんってこと

(詳しくは医師や薬剤師さんにご相談ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授乳中に髪を染めるのに

 

ヘナだったら、、、、

 

 

 

 

いや ”ハナヘナ”なら大丈夫だと考えています

 

 

 

 

 

 

質問者さんも

実際にご来店くださり体験してくれて

 

 

放置タイム中も

「まったくヒリヒリしたりしませんね♡」

 

 

って化学染料のヘアカラーの時には感じてた

頭皮への刺激もなかったというお声も頂きました☝

 

 

 

嬉しいなぁ (´▽`)

 

 

 

 

写真はブログ掲載NGなのでありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授乳中でも”ハナヘナ”はさせてもらっていますが

 

 

 

 

それが まだ妊娠中だったら…

 

 

 

 

 

 

”ハナヘナ”であってもNG!

 

 

 

 

(各取扱い店によって見解は異なります)

 

 

 

 

 

 

妊娠中は

それまでよりも お肌も敏感になってて

トラブルが起きやすい不安定な状態になることもあり

 

 

 

 

胎児への影響うんぬんよりも

 

いつもなら違和感ない施術内容なのに

お母さんのお肌がカブレてしまう

 

 

っという不安がぬぐえない…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時には

髪色を変えたり 気になる白い髪を染めて

 

リフレッシュして

気分を上げたいってお気持ちお察ししてるのですが

 

 

 

 

 

出産までの期間は

髪染めを控えることをおすすめしています☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

 

おすすめの記事