いつまでも髪はありのままで

 

2018年に流行語大賞にもノミネートされた

白髪をあえて染めずにおしゃれとして楽しむ「グレイヘア」

 

 

 

75%の人が

「白髪染め いつかやめたい」と答え

 

時期は年齢でいえば65歳が境界線になるそう

 

 

 

 

 

昨日スマホニュースで

こんな記事をみた👀

 

 

白髪染めをやめ グレイヘアに

「もういいや、心と体を解放しよう」

 

 

辺見マリさんが

ロングから ばっさりショートスタイルへ

 

それまでの3週間に1度の白髪染めで

アレルギーのような痒さ・湿疹からも解放され

 

グレイヘアで新しいファッションを楽しんでる

 

 

 

いやぁ メチャ似合ってるしかっこいい

こんな風になりたいって憧れる人が多いはず☝

 

 

 

 

そんな人たちの前に立ちふさがるのが

グレイヘアへの移行問題

 

 

 

今まで毎月のように髪を染めてて

 

「じゃあ 私も染めるのやめる!」

ってスタートしても3か月くらい経てば

 

 

 

どーしても気になりだすのが

染めてた髪と根元の髪色の差がクッキリ目立つ

 

 

いわゆるプリン状態

 

 

 

毎日 鏡でみるその姿に耐えれなくなり

これで挫折してしまう人が続出してしまう…💀

 

 

画像はお借りしました

 

 

 

そこで

これまではヘアカラーで染めてた人にも

 

グレイヘアへの移行中なら

 

ヘナ染めの出番

 

 

 

 

 

 

使用するのは

インディゴが配合された

 

いずれかをチョイス

 

 

 

ハーバルブラウン

(ヘナ4:インディゴ6)

 

ハーバルマホガニー

(ヘナ2:インディゴ8)

 

 

 

 

 

これら どちらも

1回染めたくらいじゃ

”ぼかす”程度でしっかり染まらない

 

 

その性質を上手く利用して

クッキリした髪色の差を誤魔化してゆく

 

 

 

 

ヘアカラーから

移行したゲストさんの「H」さん♪

 

 

ハーバルマホガニー

(ヘナ2:インディゴ8)

を使用しながらグレイヘアを目指すことに

 

 

 

上側)ヘアカラーやめて4カ月くらい

下側)それからさらに数カ月後

 

➷➷➷

 

ちょっと写真がわかりづらいかな

 

今ではヘナ染めもやめて

完全にグレイヘアで過ごされてますよ

 

 

 

グレイヘアは”ずぼら”じゃない

 

 

面倒な白髪染めから解放されるのは

何もしないで過ごすことじゃなくて

 

 

これまでよりも

髪のボリューム・ツヤ感がないと

疲れて見えてしまうし

 

今まで以上にマメなお手入れが必要になる

 

 

 

辺見マリさんのような

年代の方なら似合わせられても

 

50代や60代だったら

まだまだ染めた方が良いんじゃないかと思うし

 

グレイヘアは上級者向けのオシャレの楽しみ方

 

 

実践するならファッションやメイクも

白い髪を生かせるように楽しみましょーね😀

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

 

 

おすすめの記事