最初の頃はみんな

チラホラ出てくる”白い髪”

 

化学染料のヘアカラーで染めてたはず

 

 

 

 

それなのにいつしか

 

【ヘナ】を選ぶようになった

最初のきっかけを思い出してもらいたい

 

 

 

 

そんなことを考えることがことがありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度か”ハナヘナ”をしてもらうと

 

一度は体感してほしい

 

 

 

 

がっつり盛って

長時間(3時間以上)放置できる

 

 

 

塗るだけヘナ

 

 

 

 

塗ったままそのまま帰宅して

自分でお流ししてもらうメニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめましてから

1年経過して

 

 

 

初の塗るだけヘナを体感してくれたゲストさんより

 

 

 

その日の夜にメッセージが

 

 

 

コチラ

 

➷➷➷

 

 

今日は有難うございました

ちょっと赤すぎるので 色味を押さえる粉はありますか?
なければ 市販のカラー染めを使いますが

 

 

 

 

 

 

ちょっと明るさが目立ち過ぎるので色味をおさえたい

 

 

市販のカラーを塗ろうかどうか迷ってる…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわぁ

これは勿体ない (>_<)

 

 

 

 

お母さんがセルフカラーを続けて

髪がうすくなったのをみて自分もそうなるのが嫌で

ヘナをしたくなった経緯があるゲストさん

 

 

 

 

せっかく

天然のハーブを使った白髪ケアしてるのに💦

 

 

 

 

 

  • ヘアカラー
  • ヘナ染め

 

どちらも気になる白髪を染めることができますが

 

 

 

 

 

似て非なるもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナの色が目立ち過ぎる場合は

”インディゴ”という別のハーブを使います

 

 

 

 

 

ヘナとインディゴを混ぜれば

白髪の染まりが悪くなったり、、

 

 

ヘナ⇒⇒⇒インディゴの2度染めすれば

時間がかかってしまったり、、、

 

 

 

 

 

植物の染料で

髪を染めるのは今までのヘアカラーと比べたら

思うようにならないこともあったり手間がかかるものです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由に色が選べて短時間でしっかり染まる

そのうえ身体にも一切害がない

 

そんな良い事だらけのモノはありません

 

 

 

 

 

上手に天然ヘナとハーブを

使いこなせるようになれば

本来の自分の髪に出会えますよ

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事