「 お顔の皮膚よりも頭皮です

”ハナヘナ”を塗布する際は

とにかく頭皮に負担をかけずに

優しく頭皮に置いていくイメージで♪ 」

 

 

 

 

 

 

ハナヘナ創始者の岡本氏

当初から こう提唱されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直 ぼくはせっかく

地肌にも負担をかけない商品を作ったのに

 

より染まりを良くする

ためにも頭皮にガッツリ盛った方がええやん

 

 

 

 

そう思って ずっと対応させてもらってましたが

 

 

 

 

 

 

昨日の記事で書いたゲストさん

 

↷↷↷

 

 

 

「M」さんの施術で

ハッと気づかされました👀

 

 

 

 

 

 

頭皮にベッタリつけなくても染まるってこと!

 

 

その後だって簡単に地肌まで洗い流せるから

余計な刺激を与えるリスクも減らせます

 

 

 

 

 

 

 

 

敏感肌でも健康的な白髪染めサポーターって

名乗ってるくせに

 

頭皮の弱い人の気持ちに完璧には寄り添えてなかった(汗)

 

 

 

 

 

 

 

気になる白髪のケアに

ヘナを選ばれる方の中には

 

今は大丈夫でも将来的に地肌が荒れたり

髪が痩せて細くなったりするのは嫌だから

天然植物の染料を選んでくれてるので

 

 

 

 

 

この度 もう一度

施術の流れを一部見直しました

 

 

 

①プレシャンプーは頭皮は洗わずに髪だけを洗う
②ヘナは頭皮にはべったり塗布せずに毛先は髪が見えないくらいたっぷり塗る
③放置タイム中には加温はしない(寒い時期のみホットキャップ)
④アフターシャンプーは優しく洗う(湯シャン派の人にはお湯洗いのみ)

 

 

 

 

 

 

重要なポイントはココ

 

徹底して頭皮に刺激を与えない

 

 

 

 

 

 

髪を染めるのは

ヒリヒリ痛くなるのが辛くなる

 

 

 

そんな人だって

安心して染め続けれるように

アップデートし続けますから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家でのセルフヘナ

天然100%を使ってるのに

 

頭皮に違和感があるって方へ

 

 

 

✓シャンプーで事前にゴシゴシ洗いすぎ

✓ヘナをべったり地肌につけ過ぎてる

 

 

この2つが

原因になってるかもしれんし見直してみてよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

 

 

 

おすすめの記事