やっぱりヘアカラーと一緒に【サロントリートメント】もした方が良いの?

 

先日グループで行った

平荘湖の低山周回巡りのとき

 

普段 お互いの仕事の話なんて

一切したことないのに mちゃんから

blogネタになるお題を頂きました (^^)/

 

mちゃん

あのさー 全然話は変わるねんけど

 

美容室で髪を染めてもらっても
すぐに退色してしまう気がする…

 

ちゃんとトリートメントも
一緒にしてもらうのに何でなん

 

その後 傷まないように
してもらってる方がいいやんね?

 

 

ヘアカラーをしてもらう時は

一緒にサロントリートメントも

した方が髪の毛にとって良いかどうか👀

 

 

ネット掲示板でも

こんな書き込みの質問もあった

➷➷➷

美容院でトリートメントを
何千円も払ってする価値はあるの

 

この前美容師さんに自分の家で

普段からトリートメントしたり

してるなら その時補修するだけだし

わざわざ美容院でやらなくても

って意見をいただきました

 

実際どうなんですか?

 

今日カットカラーのみか
カットカラートリートメントにするか迷ってます

 

 

トリートメントといっても

MENUの価格帯はワンコインから

数千円まで幅広く種類もあって

 

いくつかの液を順番に塗ってゆく

”持続性システムトリートメント”

(週に一度のホームケア付きとか)

 

中にはアイロンで熱を与えて

カット料金より高額なものも(⊙ˍ⊙)

 

何段階かランク分けされてたりすると

自分に合うのがどれかワカラナイよね

 

 

ただどれも基本的には同じ!

傷みでキューティクルが剥がれ

穴ぼこ部分に(ダメージホール)

 

栄養成分・補修成分という名の

髪のケラチンの類似成分で穴埋めして

 

髪の毛の表面を

コーティング(被膜)して

艶があるツルっとサラサラした質感へ✨

 

イメージ図↷↷↷

 

うちのお店でも

ヘアカラーで髪を染めたり

パーマスタイルにしたときに

 

こういった持続性の

”サロントリートメント”

かつては一緒にしてもらってましたが

 

 

10年ほど前に

ヘナを取り扱うようになって以降

薬剤をつかうメニューの時は

サロントリートメントは併用しません

 

 

使用したカラー剤やパーマ液は

洗い流しても中和する液をつけたって

何日間かはずっと髪に残留したままで

 

そのまま表面に被膜を貼る

コーテイングすることで髪の内部から

ダメージにつながる原因になることが💀

 

 

今では

サロントリートメントの代わりに

 

『ハナヘナ』シリーズで

🟠ヘナナチュラル

🟢アワル

🟤ミックスハーブ

 

髪のコンディションに合わせて

配合する比率を変えながら

”ハーブトリートメント”でケアします

 

 

即効性はありませんが

必ずだんだん良くなるぅ

 

アナタ本来の髪の毛になりませんか😁

 

 

施術例のひとつ

ビフォー⇒⇒⇒アフター

↷↷↷

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事