外出するなら もう欠かせない

ファションの一部にもなった『マスク』

 

 

 

 

いままで敬遠してた”ウレタン素材のタイプ”を

先日はじめてGETしました

 

 

 

  • 耳が痛くならない
  • 洗って繰り返し使える
  • カラフルな豊富な色味がある
  • 温かくて肌あたりが優しい

 

 

 

 

なんで早よ

買わなかったんやろって思うくらい

使い心地がエエ感じ(^^)

 

 

 

 

 

 

そんなウレタンマスクに

飛沫が50%くらいしかカットできないから

NG!っと一部報道もあり

 

 

 

 

 

さまざまな業種から

 

来店されたお客さんに

”不織布マスクへの交換”を求める動きがあるという

 

 

 

 

 

 

 

今日のスマホニュースでも

 

出勤中の電車内でウレタンマスク姿の女性が

 

 

 

目の前に座ってた

初老の男性から

 

「おい!お前のはウレタンだろう」

 

 

っと いきなり怒鳴られるという恐怖体験

 

 

 

 

 

テレビで流れる情報を鵜吞みにし

それを周りの人に押し付けてまわる

 

 

他人のアラを見つけて

上から目線でイチャモンつけたい

 

 

 

ウレタンマスク警察が増加中

 

 

 

 

 

 

しかも その初老の男性

不織布マスクだったそうだけど

鼻を出した状態で至近距離で喚いていたという

 

 

 

 

そっちの方がムチャ危険じゃないか (残念)

 

 

 

 

 

 

 

せっかく良い商品なのに

誤った使い方をしてしまって

適正な効果を失ってしまうのは

 

 

 

 

 

 

天然植物の染料で髪を染める

『ヘナ染め』だって同じこと

 

 

 

 

 

 

 

傷んだ髪やアレルギー体質で

気になる白い髪を染めるために選んだのに

 

自分で塗っても思うようにキレイに染まらない

 

 

 

 

「 ヘナってこんなのなの 」

(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

 

そんなガッカリした経験がある方々へ

 

 

 

ヘナを塗る量が少なすぎる

✅塗る前に髪の毛を洗っていない

✅いつも髪にオイルをつけている

✅熱湯でヘナを混ぜている

✅インディゴが配合されてる

 

 

 

 

 

上記の中でピンと

思い当たる節はないでしょうか

 

 

 

 

ネットで検索すれば

何でも調べられる時代になったけど

 

 

ヘナ染め ビギナーさんだったら

まずはリアルに会える人にカウンセリングしてもらうのが

 

 

 

上手に染めれるようになるコツ

 

 

 

 

 

慣れてきたら

いつでもお家でも出来るようになるよ('◇')ゞ

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

おすすめの記事