いつも自分でヘナを塗ってる

【セルフヘナ】をするとき

 

 

 

温かいお湯を使ってるから

ヘナが染まりやすくなってる

 

 

染まり具合は温度が関係してるって

思ってるんじゃない

 

 

 

 

じゃあ

 

水で混ぜたら場合はどうなるのか

 

 

 

検証してみよう☝

 

 

 

 

 

ちなみに

 

水の温度って厚生労働省が定める

日本薬局方というものの中で決められてて

 

 

  • 冷水は10度以下
  • 微温湯は30~40度
  • 温湯は60~70度
  • 熱湯は約100度

 

っとなってるそう

 

 

 

 

 

 

さぁ

2つの毛束を用意しました

 

 

 

 

蛇口をひねって出てきた

水の温度を測ってみたら12℃

 

 

 

 

 

 

”ハナヘナ ヘナナチュラル”

 

たっぷり毛束に塗り塗り

 

 

 

 

 

 

放置タイムは

 

それぞれ30分と3時間で

染まり具合の違いをチェックしよう

 

 

 

 

 

 

 

できあがりはこんな感じ♪

 

 

ジャン☆

 

 

 

左側)30分

右側)3時間

 

 

➷➷➷

 

 

 

冷たい水で混ぜても

ちゃんと染まってるでしょ

 

 

別に温かい水温だから

染まるんじゃなくて

 

 

冷たい水だって

ちゃんとオレンジ色になるんですよね

 

 

 

 

染まり具合で言えば

放置タイムが長い方が濃くなってるのが

見比べてもらったらわかるでしょう

 

 

 

 

”ハナヘナ”なら

 

水でペーストを作ってもらい

一晩寝かしてもらって

 

 

 

使う前に”湯煎”してみて好みの温度に合わせて

塗ってもらうようにするのを推奨してますよん(^^)v

(インディゴの時は違います)

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事