【ヘナ染め】と”縮毛矯正”どちらを先にした方が良いのでしょうか?

 

今日はあるある

質問から行ってみよーう(^^)/

 

ネットで見つけたコチラ

実際にホントよく聞かれること↷

”ヘナ染め”と縮毛矯正を
それぞれ別のお店でやりたいですが
どっちを先にした方が良いですか?!

 

 

そうそう

ヘナと縮毛矯正の施術する

お店を使い分けるってありよね☝

 

得意にしてるメニューって

それぞれ違うしマンネリ解消にもなるし

色んなお店に行ってみるのも◎

 

 

あと

違いがよくわからず

混合させてしまいがちなのが

縮毛矯正とストレートパーマの違い

 

 

ざっくり簡単に言ればこうっ↷

 

縮毛矯正の目的は
”くせ”をとってまっすぐにすることです
もともと地毛に強いくせが付いている人が行う施術で

ストレートパーマの目的は
パーマを落としてストレートに戻すこと

1度あてたパーマのカールをまっすぐにしたいときの施術

 

 

ただ

このblogではわかりやすく

いずれの場合でもストレートパーマと

表記することも多々あります😁

 

 

 

 

じゃあ

ヘナ染めと縮毛矯正をされてる

実際のゲストさんを見てもらおうかな

 

2014年に初来店

ヘナ歴も8年になられた

50代女性の「K」さん♪

 

 

前回は22日前に”2度染め”

縮毛矯正したのは2年くらい前になる

 

before

 

髪の毛の長さを切るのは

昨年の夏以来で久しぶりのカットは

 

専用のハサミを使って

めちゃ繊細にちょっとづつ

毛量を減らしていくので

 

切った髪の毛が

まん丸の”毛玉”になちゃう

 

「フレンチカットグラン」って技法で

チョキチョキチョキーーン✂

 

 

髪の毛を切ったら

癖っ毛を伸ばすお薬をつけて

 

しばらく時間をおいて流せば

 

それだけである程度は癖が収まる

(3枚目の写真を参照)

➷➷➷

 

 

 

しっかり癖を伸ばして

効果の持ちも良くさせるなら

 

やっぱりヘアアイロンの出番

優しーくソフトタッチで伸ばしてゆく

 

 

あとなんやかんやしたら

 

できあがり♪

 

毛先は丸みがでるように軽く曲げて

自然な仕上がりにするのがポイント☆

 

 

 

写真を並べて見比べてみたら

こんな感じっ

 

ジャジャーン

 

 

 

よく”ヘナ染め”してる髪には

パーマがあたらないって

ネットでも書かれてますが

 

まじりっけなし天然100%なら

まったく問題なくて大丈夫です

 

 

そして

どちらが先にした方が良いっていう

ご質問の回答は

 

両方ともやりたいなら

まずは縮毛矯正が先です

 

 

あとでヘナを塗ることで

お薬の影響で退色した色や

アイロンで少なからず傷んだ髪が

 

ヘナの持つトリートメント効果で

メンテナンスも出来るしおすすめ☆彡

 

 

仕上がりのチェックは

ショート動画でもどうぞー😆

 

 

あっ

縮毛矯正したあとの

 

”ヘナ染め”

すぐにはしないで期間は

1週間は空けてからやってみてね

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事