もう4年になる

月に3回お店に届く

 

『花ちゃん定期便』

 

 

今秋に初めてみたメインの花材

 

 

”花茄子”(ハナナス)

 

 

 

カラフルな実が可愛らしく

プチトマトのようで美味しそうやなぁ

茄子っていうしコレは食べれるの?

って尋ねてみたら

 

 

 

残念

鑑賞用なんでムリです!って回答でしたw

 

 

 

 

 

 

さて デリケートな体質でも

気になる白い髪を染めれることが

できる植物といわれるヘナ

 

人体に使えない扱いのものがあるんですよ☝

 

 

 

先日はじめましてのゲストさんが

こんなことを言われた

 

ネットで見つけた”ヘナ”を自分で染めてみたら全く染まらなかった…どうして?

 

 

 

いま日本国内で流通してるのは

  • 化粧品登録
  • 雑貨扱い

 

2種類のヘナがあります

 

(2001年に植物としてヘナが

初めて化粧品として認可が下りました

それより以前はすべて雑貨扱い)

 

 

 

 

アジアン雑貨・健康商品など扱ってるお店で

販売されてる”雑貨扱い”のヘナには

化学薬品のナニかが混ざってたり他のハーブが

含まれてたり実態が明らかでないものまである

 

 

 

 

 

 

ちょっとネット検索すれば出てきます

 

 

ここの商品なんかは

ちゃんと記載されてるから購入する側が

よく見てから使わないと自己責任ですよって

ことになってしまうんよね💦

 

➷➷➷

 

 

 

 

登録料をケチって

ただの雑貨ですよー

 

人体には使わないでねって説明文

 

 

 

雑貨扱いで輸入してるから

審査も緩いため何でもありになってしまう…

 

 

 

ただここのメーカーさん

化粧品登録してるヘナ商品も取り扱ってるし

 

 

一般の消費者さんなら

メチャクチャわかりにくいはず💦

 

 

 

 

はじめましてのゲストさんが

購入したのが”雑貨扱いのヘナ”

だったかどうかはわからないけど

 

 

まだ全く染まらなくて良かったかもしれない

 

 

ナニかが混ざってる商品で

色は染まったものの地肌にもトラブルがあれば

ほんと取り返しがつかないことになる恐れも💀

 

 

 

 

 

購入しようとしてる商品が”雑貨扱い”

なのかどうかチェックするのをお忘れなく✋

 

 

 

 

 

だからといって

 

『化粧品登録』されてるから

すべて安心できるわけじゃないのが

胡散臭いヘナの業界

 

 

 

結局 どれを選べば良いか迷ってしまう

そんなアナタは ぜひ相談してよね ('◇')ゞ

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

おすすめの記事