毎日【ヘナシャンプー】を使って”白髪ケア”を始めてみた…

 

「博多 通りもん」

 

福岡名物で鉄板土産だという

白餡入りのお菓子を頂いた  ('◇')ゞ

 

 

しっとりって書いてるけど

それ以上の”ねっとり”した餡が

独特な舌触りでムチャ旨っ♬

 

 

 

 

この商品って実店舗では

福岡近郊でしか売ってないらしく

 

「博多らしさを大切にしたい」

 

そんなこだわりがあるそうで

 

他県では一切販売はしないという

徹底ぶりなんだって🙄

 

 

 

 

〇〇〇らしさって

そのものの特徴が

よく出ていうことを表すという

 

 

先日 いつもお家でヘアカラーを

されてるゲストさんと話してたら

こんなことがあった☝

 

 

最近 私も使いだしたんよ
毎日ヘナで染めるようにしてるの

 

 

んっ ヘナで
毎日染めてるって
どういうことやろ?!

 

 

詳しく聞いてみると

 

白髪ケアのため

ヘナが配合されたシャンプーで

髪の毛を洗うようにしたみたいね👀

 

 

ちょっと待って!それはヘナの染料では染まってないんよ

 

 

化粧品に分類されてる

シャンプー類っていうのは

 

法律により

全成分の表示が義務付けられてる

 

 

同じようにヘナが配合されてる

このシャンプーの商品を見てみてよ

 

 

配合されてる成分の多い順番に

裏側に記載されてるコレ

 

”水”から始まって

なんやかんや書かれた文字

 

 

ズームアップしたら

なんとなく見えるかなぁ (';')

 

 

一番最後に

ズラっーとあるのが

 

✓塩基性茶16

✓塩基性青99

✓紫401

✓塩基性赤76

✓塩基性黄57

 

 

塩基性染料っていう

 

2001年にあった

化粧品規制緩和によって

 

白髪染めにも配合するのが可能になった

人工的に作られた染料になります

 

 

ヘナが配合されたシャンプーで

白髪が染まる仕組みは

植物の天然染料ではありません

 

 

普段 ヘナ染めで

白い髪を染める場合

 

ヘナパウダーに対して

お湯(水)を約3倍の量で混ぜて

ペースト状にするんよね

 

 

お餅のような”粘り”があるのが

まじりっけなしのヘナ100%の特徴

 

 

こんな濃厚さがあるから

髪の毛だって染まってくれる♪

 

 

だから

 

内容成分のほとんどが

”水”でできてるシャンプー剤に

混ざってる僅かなヘナの量なんかでは

髪の毛をしっかりと染めることは無理!

 

 

 

ヘナらしさを体感してもらうためにも

まず最初はシャンプーじゃなく

 

通常のヘナ染めがどんなのか理解して

ヘナ配合シャンプーを使ってみる方が◎

 

 

 

人工的な染料のシャンプーは

一度髪の毛を染めた後に

 

その後に新しく生えてくる

白い髪をなんとなく色づかせて

次に染める間隔を空けれるように

”ねばる”時には有効ですよん😄

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

おすすめの記事