【ヘナ】で髪を染めるなら何を混ぜればいいですか

 

今日スマホニュースで

日清食品も公式で紹介してる

 

お酢とラー油を混ぜて

酸辣湯風にするのが

 

カップヌードルの美味しい

ちょい足しレシピだ!っていうのをみて

 

さっそくお昼にやってみた☝

 

 

カップ麺を食べた罪悪感も減らせるし

さっぱりアレンジ これは良いね (^^♪

 

 

 

さて  ”ヘナ染め”に関する

ちょい足しでもこんな質問もある

 

 

ネットで検索したら
ヘナに混ぜると髪に良いって
書いてたのをみたけど本当ですか

 

 

 

あっ ネットでよく出てくるよね

レモンやコーヒー

たまごにヨーグルトなど混ぜれば

 

 

✓フケが抑えられる

✓落ち着いた色に染まる

✓髪にハリを与えて艶感UP

✓髪が柔らかくなる

 

 

なーんて

ヘナに混ぜたら

髪にとってプラスになりますって

情報もよく見かけるけど

 

 

他メーカーさんの商品は

使ったこともほぼないから

ワカラナイ、、、

 

 

だけど

うちのお店で取り扱う

”ハナへナ”なら混ぜる必要は一切なし!

 

って検証してみた結果で

そうお答えしてたんよね

 

 

 

ほかのヘナに特化してるサロンさんでも

各々検証してるそうで

 

今年6月に1年越しに開催された

 

”ひとつのメーカーに拘らない

ヘナ&インディゴの講習会”

 

に参加したときに

教えてもらったのがあった

 

使うのは『アロエベラ』

 

食べるのも塗るのもよし

「医者いらず」ともいわれて

クレオパトラの時代から愛用された

健康や美容の万能薬

 

 

子どもの頃に

どこの家庭でもあったアロエ

怪我や火傷したら塗られてたよね

 

 

ヘナのペーストを

アロエベラのジュースで作ることで

 

仕上がりの髪がサラサラ感が違うという👀

 

 

この日もモデルさんで試してみたけど

そもそもあまり傷んでない人だったんで

よくわからずじまいやった😅

 

 

同じように

ヘナを取り扱うもの同士でも

考え方や施術の方法は人それぞれ

 

植物の染料で染めるヘナ染めは

仕上がり毎回ちょっとムラが

あったりするし神経質な方には不向きで

 

「あぁ 今日はこんな風に染まったのね」

って受け止めてもらえるのが

 

 

将来の髪と頭皮での

お悩みを軽減してくれる

 

 

 

アロエベラは今現在ダメージ毛の

人なら試してみてもいいかも✋

 

 

 

※)基本的な考えは”ハナヘナ”なら

お家の”お湯(水)”だけで充分だかんね

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事