何日か前のブログで

 

ネットショッピングで値段に釣られて買った

シューズがサイズが合わず つま先が痛くなって

使い物にならないっていうのを書きました

 

 

 

 

そして足が痛くなってしまうのは

登山の靴を履いても同じ症状が出るようになり

 

 

 

日本人の足型にこだわったメーカーの

新しいのをGETしました (^^)/

 

 

 

 

 

 

ひょんなことから

山登りをすることになって

 

 

2年半前にはじめて買ったのは

 

ソールが柔らかく簡単にクシャと曲がる

シャンク(芯材)が装備されていないタイプで

 

 

 

軽い荷物で歩くハイキング程度には◎で

長時間の山行や険しい岩場を歩いたりするのには✖

 

 

 

自分の目的には合わずに

選んではいけない登山靴やった…

 

 

 

 

 

 

そんなことを新しい靴を選んだ

専門店のスタッフさんに初めて教えてもらい

やっぱ 実店舗で買うのって安心感がちゃうよね♪

 

 

 

 

 

 

頭皮が痛くなる原因は〇〇だった…

 

 

 

お家でのセルフカラーで

地肌がヒリヒリするようになって

 

 

ヘナ染めだったら大丈夫と聞いて

自分で染めてみると、、、

 

 

やっぱり痛かった!

 

 

 

そんな経験があるという

アナタにすぐに見直してほしいのは

 

いつも使ってる道具のこと☝

 

 

 

 

 

セルフヘナする時に用意するもの

 

 

  • ハナヘナ(ヘナナチュラル)
  • ボウル(大きいサイズ)
  • 泡立て器
  • 手袋
  • ハケ(なければ手でもOK)
  • 量り
  • タオル(汚れてもよいもの)
  • ラップ(シャワーキャップもあれば◎)
  • ペーパー(生え際に垂れ防止につかう)

 

 

 

 

 

 

上記の中で

100均でも買えるのは代用しても全然OK

 

 

 

 

たったひとつ

こだわってもらいたいのが刷毛(ハケ)

 

 

安価なナイロン製だったら要注意!

 

 

 

 

硬い素材の毛で何度も頭皮が擦れることで

刺激を感じやすい敏感肌だったりすれば

 

 

それだけで違和感を感じることも

 

 

 

 

 

 

ヘナにたどり着く人は

デリケートな肌の方が多いし

 

せっかく刺激が少ない天然染料なのに

使う道具選びで台無しになってしまう💀

 

 

 

 

 

はじめの頃なら

テキトーに”手”だけを使って
塗ってしまえば良いけど

 

だんだん慣れてきて

そろそろ塗る道具が欲しくなってきたら

 

 

 

 

【ハケ】ならこれがオススメ☆

 

➷➷➷

 

 

 

そして

ヘナ染め専用の【ヘラ】ならこちら

 

➷➷➷

 

 

 

どちらも 市販で納得できる

道具が見つからなかった美容師さんが

それなら自分でつくっちゃえと商品化した

こだわりの逸品になります

 

 

 

 

うちのお店にサンプルもあるし

実際に見て触って確かめることもできますよん

 

 

 

 

登山もヘナ染めも

選んではいけない道具があるってお話しでした^^

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

 

 

おすすめの記事