インナーカラーは

ヘナ染めには邪魔になる?

 

 

 

 

2年くらい前からかな

 

髪の内側にだけ

明るい色をいれてオシャレを楽しむ

 

インナーカラー

 

 

 

 

アレンジ次第で

がっつり見せたり チラッとさりげなく

見えるような感じにできるのがイイよねー^^

 

 

 

 

 

 

昨日の記事でご紹介した

はじめましてのゲスト「Y」さん♪

( 読んでない人は一つ戻って見てみて^^ )

 

 

 

襟足あたりに入れてる

インナーカラー

かなり退色してるけれど

 

 

 

ヘナで染めるのに邪魔になるんじゃないかと

来店前より心配されてました

 

 

before

 

 

 

 

毛量が多いのも気になってて

最近はサイドの髪だけ短く刈り込んでるそう

いわゆるツーブロックスタイルね(^.^)

 

 

こうすることで余分なボリュームも抑えれるしGood

 

 

 

 

 

 

インナーカラー部分は

定期的に自分でブリーチしたり

カラーバターで染めてるので

 

避けてヘナをして欲しいってご依頼でしたが

 

 

 

 

 

ブリーチしてから行う

インナーカラーは鮮やかなビビットな色味で

目立つ髪色になれるメリットがあるけれど

 

 

 

 

色持ちの方は…

 

かなり持ったとしても2週間くらい

(色によれば1週間もたないことだってある)

 

 

 

 

 

なので

この日はあえて

 

ヘナで染めた

ブリーチ毛の染まり具合と色持ちを

 

体感してもらおうと提案させてもらった(^^)v

 

 

 

 

 

初ハナヘナ

ヘナナチュラル

 

 

全体に がっつり盛って~

 

 

 

 

 

チョキチョキチョキ

チョキチョキチョキチョキーーン✂

 

毛先のカットもしたら

 

 

 

 

できあがり♪

 

 

 

after

 

 

 

 

見比べてみたらこんな感じに

 

 

ジャン

 

 

 

 

退色してた

インナーカラー部分は

 

 

こうっ

 

 

 

 

 

 

 

 

これくらいブリーチで

明るい髪色にしてくれてると

 

別に”ヘナ”じゃなくても

 

 

ヘアカラー剤を使えば

簡単に同じような色はできるけど

 

 

 

一番の違いは

その後の”色持ち”

 

 

 

「もうこのオレンジ色は

    見飽きたわぁ、、、」

 

 

 

って嫌になるくらい持つよ('ω')ノ

これがデメリットにもなる(汗)

 

 

 

 

 

インナーカラーしてるなら

 

 

オレンジ色が好みじゃなくても

一回は試してもらいたよ♪

 

 

 

 

 

 

結果

 

ヘナ染めは

インナーカラーの邪魔にはなりませんよ☝

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♬

 

 

 

新型コロナ感染対策について

当サロン内での対策記事はココから

 

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

おすすめの記事