誰でもポチっとすれば登録できる

お店の公式LINE

 

いつもブログの最後に張り付けてます

 

 

"ヘナのことなら

ささいなこと

わからないこと

知りたい事"

 

なんでもジャンジャン送ってよ

っとお伝えしてると

 

 

こんな質問を頂きました

アリガトー(^.^)

 

 

 

基本的には白髪染めで

傷んだ髪ならトリートメントして使えば

まとまりやすくなることもあります

 

今は何かで染めてらっしゃいますか

って返信すれば

 

 

今年5月ごろに全頭ブリーチして

明るくなった髪をヘナで落ち着いた色に

できないものかどうかってことでした

 

 

ヘナで髪を染めて

トーンダウンしたい!

 

 

 

じゃあ 来店するまえに

どんな仕上がりイメージになるか

 

実際のゲストさんの施術例で

予習しといてもらおうかな (^^ゞ

 

 

 

明るくなり過ぎた髪色と

チラホラ出きた白いアイツが

気になり始めてなんとかしたいと

 

来てくれた「Y」さん♪

 

before

 

 

トーンダウンさせるのは

ヘアカラー剤でもできるけど

 

これ以上ダメージを与えたくないし

ここは植物のチカラをお借りしよう

 

 

明るすぎる髪を落ち着かせるなら

欠かせないのが”インディゴ”

 

 

 

 

インディゴ多めの配合

 

  • ヘナナチュラル3
  • インディゴ7

 

 

の割合で明るい部分を狙って

髪が見えないくらいドカ盛り

 

 

そして

新しく伸びた髪の部分には

 

化学染料のヘアカラーで

ほんのりと明るくさせることに

 

 

あと なんやかんやすれば

 

できあがり♪

ジャン

 

 

before ⇒⇒⇒ after

見比べてみたらこんな感じ

 

 

 

毛先を見た方がわかりやすいよね

ズームアップ👀

 

 

 

自然な艶感もあって

グッと落ち着きある色になってるでしょ

 

 

こういうとき根元から毛先まで

すべてヘアカラー剤で染めちゃうと

 

どうしても退色したときに

バシバシになってしまいがちに、、、

 

こういう塗分けをすることで

その後の傷みを和らげることがデキる☆

 

 

 

ただ注意点があって

 

”インディゴ”で明るい髪を

落ち着かせて 最初は良かったんやけど

 

「やっぱり気が変わって

飽きたからまた明るくしたい!」

 

こんな心変わりした時が厄介になる💦

 

 

 

しつこいくらい髪に残る

インディゴの染料

 

思い通りの明るさに戻そうと

ブリーチ剤を使っても均一にならず

ムラムラになってしまうんだ…💀

 

 

 

”インディゴ”を使った

明るすい髪色のトーンダウンは

ご利用は計画的にやりましょー☝

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

おすすめの記事