ブリーチ毛の明るい髪の毛を【ヘナ】で染めたらどうなる?

 

兵庫県でヘナを取り扱う美容室を

探しててメニューにはあるのに

どこのお店も詳しい記載がなくて、、、

 

コチラのblogにたどり着きました

 

 

っと嬉しいことを言ってくれた

はじめてのゲストさんの「N」さん♪

 

 

数年前から

アーユルヴェーダやヨガを

毎日の生活に取りいれてて

 

髪の毛にも身体に優しいモノを

使いたいとヘナ染めに興味があったそう

 

 

昨年だったかな

淡路島へ移住するようになり

自分で食べる野菜も育ててるんだって👀

 

そんな自然派で暮らす「N」さんも

お仕事では舞台にあがることもあり

 

目立つように

髪色はデーハーにされてます😆

 

before

 

 

 

 

事前にblogを読んでヘナは

インド生まれの植物であることなど

 

ある程度 予習もしてくれてたので

ざっとヘナの”いろは”を話したり

 

 

パウダーからペースト状にする

工程の様子や香りもチェックしてもらい

 

 

初ヘナナチュラル

がっつり盛ってゆく

 

 

 

 

根本の地毛の明るさを

毛先に合わせてヘアカラーしてから

”ヘナ染め”するのも考えたれど

 

 

今回はあえて

そのまんまで全体を染めた方が

どんな色になるのか理解しやすいかな

と判断してやってみたんよね

※)決して手抜きではありません😁

 

 

 

あっそうそう

ヘナはトリートメント効果が

あるからといってお家で

これくらいの明るい髪なのに

セルフで”ヘナ染め”なんかしてしまうと

 

 

毛先が絡まってこんがらがって

大変なことになるからメチャ危険💀

 

 

ビギナーさんなら

絶対にせんといて!

 

 

 

「N」さんも

洗い流すときは

ギッシギシやった💦

 

 

んでっ

なんやかんやアレコレしたら

 

 

できあがり♪ ジャン

 

 

仕上がりの髪色も(*^^)v

喜んでもらえたみたいで良かったぁ

ヤッター(^^ゞ

 

 

 

ビフォー&アフター

写真を並べて比較したら

 

一目瞭然

イメチェン完了

 

➷➷➷

 

根元からの

自然なボリューム感がでてきたし

根本の暗い髪がもっと気になるはずが

 

意外に馴染んでるようも見えるでしょ

 

 

ブチーチ毛を

こういう髪色にするなら

 

ヘアカラー剤でも

簡単に表現できるけど

 

 

その後の髪色の持ちと

ダメ―ジ具合がまるっきり違うんよ

 

 

 

ギッシギシになった毛先の髪も

シャンプー後のトリートメントを

 

3日間くらいはたっぷりと

塗布したり乾かしたあとも

 

ヘアクリームやヘアオイルなど

付けてあげることで落ち着いてくるから✋

 

 

 

明るい髪色で

”ヘナ染め”を検討してる人は

ひとつの参考にしてみて (^_-)-☆

 

 

30秒のショート

動画バージョンもどうぞ~

➷➷➷

 

 

最後まで読んでくれてありがとう♬

では また明日

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

0794-83-2866

 

HAIR SHIFT 公式LINE

公式ホームページ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事